仲間

年々たくさんの動物が増え、どんどん賑やかになってきました。
増改築を繰り返し、スペースの確保に必死です
 
高価で大変珍しい動物から、人の手によって消されようとしていた「消えかけた命」まで
み~んな同じ大切な仲間たちです。
 
 
三毛猫のニコは、生後間もなくして
コンビニ袋に入れられ、ゴミ捨て場に捨てられていました。
 
一緒にいたもう一匹の兄弟ネコは、すでに衰弱していて助ける事ができませんでした。
 
兄弟の分まで二匹分元気いっぱい生きるように「ニコ」と名付けました。
一匹だけどニコ。明るい笑顔の似合うニコ。
ちょっと元気に育ちすぎ?やんちゃで困ってます
 
 
 
マンチカンのショウは、飼い主さんのご都合で飼うことができなくなったそうで
引き取った時にはすでに成猫でした。
 
この年齢から飼い主を変更するということは
辛い思いをさせてしまうのではないかと、とても気を遣いましたが
ショウは穏やかな性格で、すぐに懐いてくれたので安心しました。
 
これほど可愛い子を手放さなくてはいけないということは、余程の事情があったものと思います。
やむを得ない事情により大切なペットとのお別れをしなくてはいけない方もいらっしゃるのかもしれませんね。
 
 
 
そんな様々な事情を持って動物たちが集まってきます。
みんないつの日かアニマルタレントとして活躍する日を夢見て・・・
 
 
SCIENCE FACTORY ltd. さんの
「ペットの買い取り引き取りコーナー」のページが新しくなりました。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です