育った環境の違い

飼育しやすいと言われるハリスホークですが
同じ種類の鷹でもそれぞれ個性があってみんな違います。
 
まず目安になるのは
インプリント(刷り込み個体)
ペアレントレアード(繁殖個体)
ワイルド(野生個体)
オス、メス の違い。
どれにも長所短所があるので、どれを選ぶかは、
鳥とどんな付き合い方をしたいか、ですね。
ペットとして家族で可愛がりたい方にはインプリントがお薦めです。
きっとベタなれになって家族みんなを和ませてくれる事でしょう。
ただしヒナの時の育て方によっては、鳴き声がうるさくなることも
あるので注意が必要です。
フリーフライトや鷹狩をしてみたいという方にはペアレントがお薦めです。 
鷹本来の精悍さと人なれした面の両方を併せ持ち、
うまく人との距離感を保ちつつ、見事な飛行を見せてくれることでしょう。
鷹の持つ野性味あふれる姿に凛々しさを感じるという方はワイルドを。
人に媚びない凛とした姿に魅了されることでしょう。
迫力のあるフライトが楽しめるのはメス。
性格も堂々としていて些細な事を気にしないのが良いところ。
手ごろな大きさで扱いやすいのはオス。
人に大きな危害を加えることも少ないので比較的安心してフライトが楽しめます。
ただし、同じ条件の子でももちろん性格によって全然ちがいます。
調教次第でどの子もフリーフライトや鷹狩は十分楽しめますし
野生個体でも愛情次第でベタなれになることもあります。
何匹飼育していても、個性を見る度に
新たに教えられることは沢山あります。
皆様の大切なパートナーとの素敵な出会いのお手伝いが
できれば嬉しく思います。
飼育されてみたい方は、お気軽にご相談ください。
画像はアニプラのショーバード、ハリス軍団

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です