繁殖プロジェクト(キツネ編)

7月22日 午前9時45分
今年も待望のフェネックキツネの赤ちゃんが産まれました。
フェネックは世界最小のキツネでチワワ位の大きさにしかなりません。
大きな耳とふさふさした尻尾が特徴です。
性格はどちらかというと猫っぽく
犬のように尻尾を振って甘えてくるほど良く懐きます。
アニプラでは猛禽に続き、フェネックの繁殖にも力をいれています。
輸入が厳しくなっている今、国内繁殖も数少なく入手は困難です。
なんとか沢山殖えて欲しいものですが
今年はなかなか産まれなくて、少し不安に思っておりました。
やっと産んでくれたのはキツツ&キツ子のペアです。
4度目の出産になります。
今回は出産数が少なく2匹のみ。
ご興味のある方はコチラまで。
ap@animal-planning.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です