ピー助と暁

ピー助。ハリスホーク。オス。1歳。

雛の頃から育てたためか、甘えん坊な性格が抜けきれずいつまでもどこか雛っぽい。
鷹の雄にふさわしい雄雄しい名前を考えていたけれど、
常に甘えてピーピー鳴いているから「ピー助」なんて名前がついてしまった。
立派に飛べるようにもなったけれど、
お姉さんの神羅にはかなわない。いつも子供扱い。

そんなピー助だけど今日は大手柄。

隣の部屋で作業中。
しょっちゅう聞こえて来る甘ったれたピー助の声がいつもと違った。
「キンキュウジタイハッセイ!!ハヤクキテ!ハヤクキテ!」
ピー助が呼んでいる!

慌てて駆けつけると、
レッドテールホークの暁が止まり木から宙吊りになってぶら下がっている。
身動きが取れずダラリとぶらさがったままの暁。
ピー助が教えてくれなかったら危ない所だった。
暁の絡まった紐をといてやると、
ピー助は安心したかのように尾羽をプルンと震わせて羽繕いをしている。

いつのまに君たちの間にそんな友情が芽生えていたんだ?

暁がピー助にお礼を言ったかどうかは定かではない。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です