ゴキブリと私

今日は能勢へ採集へ行ってきました。
お目当ては・・・またゴギブリ!!
今度は朽木の中に住む朽木ゴキブリです。
こんなもの欲しがる人がいるから不思議ですよね。(++)
意を決して山に入ったものの
朽木を割っても割っても、これがなかなか見つからないのです。
お宝探しみたいでちょっとワクワクしてきます。
やっと見付けたと思ったら極粒サイズばかり。
動き回って朽木を割りまくって
やっと小豆サイズをみつけてやった!って思って隣を見ると
さずが昆虫業界で名高いSCIENCE FACTORYの奥平社長
涼しい顔して台所サイズを大量に持ってる!!
そんなものどこにいるんだ???
嫌だ嫌だ。小さいのじゃヤダ。私も大きいの見つけたい!!
必死になって朽木を割るんだけどやっぱりでてこない。(TT)
確実にいるよと教えてもらった木を割って
やっとこさ大きいのを見付けました。
やったー!ゲット っっっんん??
駄目だ。これゴキブリじゃん。
やっぱり大きいのは気持ち悪いよぉ。><
って思ってる間に逃げる。
あっこら!せっかく見付けたのに逃がすかー。
この木もいるよ。
って奥平社長に言われて剥がしたら、いるわいるわ。当りの木だわ。
なんだか嬉しくなっちゃう。
あっ逃げるな。待て。こっちも。こっちも。
・・・?!
あぁぁ掴んじゃったよ私。(++)
 なんかもうどうでもよくなってきた。
山の大自然の中で見たら、気持ちが悪いとかあまり感じなくなってる。
自然に朽ちていく木があって、それを食べ分解する役目の虫たち。
虫たちが食べた木が粉々になって土に帰ろうとしてる。
そこからまた新しい命が産まれようとしている。
朽木の中にはいろいろな命が寄り添っている。
あぁこれくらいの木なら虫たちが集まりそうだよね
柔らかくておいしそうだね。
なんて考えながら山の中を探索していると
気持ちが悪いとかそんな次元の気分では無くなってくる。
やっぱり自然は素晴らしい。
そしてゴキブリとまた一歩近づいてしまった自分に気づくのでした。
でも現実の世界に帰って改めて見たら、やっぱり気持ち悪いけど!(笑)
<余談>
超巨大な蟻の大群を見つけ
「蟻だぁー。こいつは噛んだらすごく痛いぞぉ。」
山を案内してくれた方が逃げた後を 奥平社長が
「蟻だぁー。プラケースをもって来い。」
鷲掴みしてゲットしている・・・
案内人「ぎゃぁ~!ゲジゲジだぁ >< 」
奥平社長「おぉ!ゲジゲジだぁ ^0^/ 」
案内人「うわっ!ムカデ**」
奥平社長「うわぁ!ムカデ^^」
・・・・・・・。
最終に集まったビンの中は
それはそれはにぎやかなもので・・・(@@)
 
  ♪採集って面白いね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です