神秘のヘビ

2010_0217hana0014(1).jpg
蛇は苦手という方は多いと思いますが
2013年は巳年ですので
この年を代表する生き物「蛇」に対して、少しでも印象が良くなって頂けたらと
今日は蛇のお話をしたいと思います。
蛇は古代から神と崇められたり、悪魔の使いと恐れられたり
様々な言い伝え、神話が残っています。
旧約聖書の中でも悪魔の化身として登場し、アダムとイブを騙す世界最初の悪役生物とされていますね。
一方マヤ文明と関係している羽毛を持った蛇の神、ケツァルコアトルのように、ある地域では神に近い存在とされています。
崇拝されたり嫌悪されたりと忙しい動物です。
蛇が「恐怖」の対象とされる理由として
・毒があるから
・手足がないから
・ヌルヌルしてそうだから(実際の蛇はサラサラしていますよ)
などが挙げられますよね。
でもこれに該当する生き物は他にも多く存在しますが、不思議なことに蛇ほど嫌われてはいません。
なぜ蛇は特化して、人にこれほど強い印象を与えるのでしょうか?
遭遇率の問題なのか、進化の過程で記憶に刻まれた何かなのか。
どちらにせよ蛇は私達とは大きな関係を持ってきたということは確かなようです。
私達は蛇の姿や存在に深い神秘を感じ、畏敬の念を持って接してきたのでしょう。
脱皮を繰り返し再生することから「生と死」「輪廻転生」の象徴とされ
農作物を荒らすねずみを食べるため、日本では弁財天の使いとされてきました。
脱皮した皮を財布にいれるとお金が溜まると言われ、蛇革で作った金運上昇の開運グッズなども多く販売されていますね。
まぁ蛇を沢山飼っている私がお金持ちになっていないので
その話の信憑性は測りかねますが(笑)
私がこの動物業界へ入ったのも、ペットとして飼っていた1匹の蛇がきっかけでした。
その蛇がいなければ今の私はいません。
蛇が縁で繋がった出会いやチャンスは数多く経験してきましたので
やはり蛇は神様の使い…なのかもしれませんね。
画像は…テキサスラットスネークの白変
    
息を飲むほど美しい、白磁器のような柔らかな白が人気の本種ですが
気性が荒く噛みつく個体が多いのが難点
でもこの「雪姫」(愛称)は穏やかな性格と体長2m超という神がかり的な大きさで
アニプラの看板娘として多くのイベント会場で活躍してくれています。
見かけた方は是非一度首に巻いて記念撮影してみてください。
滑らかな肌触りがとっても気持ち良いんです。
雪姫なら蛇への先入観をきっと良い意味でぶち壊わしてくれますよ。 

神秘のヘビ” に対して 3 件のコメントがあります

  1. とみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あけましてー
    せっかくの蛇年。
    なにか蛇買おうかなぁ~
    今年も宜しく御願いします。

  2. anipla より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >とみさん
    あけましておめでとうございます
    良いですねぇ[絵文字:v-531]
    私はブルーコンドロが飼いたいです[絵文字:v-354]

  3. とみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いまだに、店でいつも眺めてたレモンパイが欲しかったなぁと思ってます。
    ブルーコンドロ♪♪
    さすが青好き♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です