sakura

DSC_3210 567
春の訪れを告げる桜は特別な花です。
日本人ならきっと誰もが桜が咲いたその時に
この花に目を奪われるのではないでしょうか?
桜の名所で育った私にとって、桜並木道は通学路でした。
ヤエザクラが多く植えられたこの場所は
毎年辺り一面を濃いピンクに染めていました。
ヤエザクラは何枚もの花びらが華やかに折り重なって開く
八重咲きになっている桜で、一輪からとても豪華絢爛なのが特徴です。
桜の代表品種であるソメイヨシノは
淡紅色の花が密生して樹体全体を覆います。
今、近くの公園で見るソメイヨシノが少し寂しく感じるのは
子供の頃に見て育ったヤエザクラより
なんだか儚げに見えるからでしょうか。。。
ソメイヨシノはハラハラと桜吹雪となって花弁が散り
その姿はとても情緒溢れています。
それに対し、ヤエザクラは房ごと落ちます。
その潔さもまた見事なものです。
満開に咲き誇りパッと散る
そんな桜を見て、新しい春がやってきたことを知ります。
新芽が吹くこの季節に新しい風が吹いています。
この時期にこのタイミングで
集まってきた仲間
出てきた発想
何かが変わる…そんな予感がする今日この頃。
今はまだ多くは語れませんが、ついに動き出しますよ!
楽しみにしていて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です