虹の中へ


GW期間中のイベント準備の為、福井県へ行った帰りのこと。
嵐のような大雨と晴天が繰り返したその日の夕暮れ時
広大な草地の真ん中に、くっきりとした半円状の大きな虹が出ていました。
私の暮らす大阪では虹の光は建物に遮断されてしまい
綺麗な半円状の虹なんて、なかなか見ることは出来ません。
まるでそこにある建造物のように
地面の上にドンとそびえ立っている虹の姿は
とても不思議な光景に感じました。
高速道路を走行中、その虹の方角へ向かうと
どんどん虹が近づいて来て、すぐ目の前まで大接近しました。
近づけば近づく程、離れて行くのが虹。
そう思っていましたが、こんなに間近で見られる場合もあるのですね。
あと一歩で虹の中に入る!
そう思った瞬間
道路が反対側にそれてしまい、その場所から遠ざかってしまいました。
虹は太陽光が空気中の水滴で、屈折したり、反射したりして起きる現象
です。
太陽と観測者の位置関係で見える位置が決まっているので
虹の横に回り込もうとしてみても、元の虹があったはずの場所には何もなく
その角度から見えるのはまた別の虹です。
虹を下から見上げたり、横から見ることは絶対にできません。
そう、虹の場所には永遠にたどり着くことはできないのです。
それは、手の届くことのない
形のないもの
いつ、どこで見られるか分からず
突然現れ、ひと時で消える
神秘的な世界なのです。
いつかどこかでまたあれ程綺麗な虹を見られたなら…
叶わぬ夢だと分かっていても
そこへ向かって全力で走ってみたいな
なんて、そんなことを考えながら片道3時間
やっと大阪に着きました。
☆画質が非常に悪くて見づらい動画ですが、その時の様子です。
■GW開催イベント お近くの方は是非ご来場下さい。
“ちびっこホワイトタイガー&かわいい動物たちがやってくる!”
場所:芝政ワールド キッズパラダイス1F内 特設会場
期間:4/27(土)~5/6(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です