バンナちゃん

 

こんにちは!研修生の安田です^ ^

 

今日はサバンナオオトカゲのバンナちゃんを紹介します!

image
サバンナオオトカゲは
名前の通り、サバンナに生息するトカゲの仲間で、
「サバンナモニター」とも呼ばれます。
この写真のバンナちゃんは脱皮中ですね笑

 

脱皮の皮が残ってしまうと
次の脱皮の時にもそのままになって
放っておくと残っている部分を締め付けてしまって
血の巡りが悪くなることがあります(´・_・`)

 

なので、脱皮がうまくいっていない時
一緒に皮を剥いであげるのも
飼育員の楽しみのひとつなんです(o^^o)

 

バンナちゃんは私たちに慣れているので
カメラを向けても、近づけても、
怖がることは滅多にありません。

image

むしろ「撮るの?撮るの?」と
カメラに興味があるみたいです^o^
私のカメラもよくペロペロ舐められますよ笑
そんなバンナちゃんの寝顔を激写!

image
オオトカゲ、と言っても
サバンナモニターは最大でも体長1m前後のトカゲ。
アフリカ大陸に住むオオトカゲの中では
最小種なんです。

 

でもこのお腹のタプタプ具合とか
がっしりした足がたまらないですよね!

 

もっともっと仲良くなれるように
私も頑張りたいと思います(o^^o)

 

研修生  安田

 

 

☆今日の動物

サバンナオオトカゲ/サバンナモニター
(Varanus exanthematicus)

オオトカゲ科 オオトカゲ目

分布
ウガンダ、エチオピア南西部、ガーナ、ガボン、ガンビア、ギニア、コートジボワール、ケニア北西部、リベリア、セネガル、中央アフリカ共和国、ナイジェリア etc.