いろいろメンフクロウ!


こんにちは、庄田です!

フクロウの中でポピュラーな種類と言えば、

メンフクロウを思い浮かべる方も多いと思います。

 

img_6495

 

メンフクロウは亜種が多く存在すると言われており、

よく見比べてみると様々な違いを発見することが

できるんですよ(^^)♪

 

例えば、先程の写真の子は胸面が真っ白なのに対して、

こちらの子は胸面にドットのような模様が入っています!

 

img_6917

 

ちなみにこの子は先日のまたきてヒロバ!でも活躍した

メンフクロウさんですよ(^o^)

 

続いてこちらの子の羽色はグレーが少なめ。

 

img_6509

 

たまたま羽を広げたところを撮影できました(^o^)

フクロウの羽って本当にきれいですよね!

(残念ながらお顔は見えませんが…笑)

 

 

これまでご紹介した写真の子たちは通称ホワイトタイプと

呼ばれる個体たちですが、ブラックタイプと呼ばれる

色味が黒いメンフクロウも存在するんです!

 

 

img_6183

 

茶色がベースの顔盤に灰色の羽色、ホワイトタイプとは

また違った可愛さがありますよね!

 

 

同じホワイトタイプでも羽色や模様が違ったり、

ブラックタイプのようにそもそもの色味が違ったり、

よく見るとそれぞれの違いを発見することができます。

もちろん顔立ちもみんな違いますよ!

 

当社のメンフクロウ達は移動動物園やショーなどで

活躍する子が多いので、どこかで見かけたら

見比べてみるのも面白いかも知れませんね!(^o^)

 

以上、いろんなメンフクロウの簡単な紹介でした☆

 

〜動物紹介〜

種名:メンフクロウ
英名:Common Barn Owl
学名:Tyto alba
分布:ヨーロッパ西部、南北アメリカ、南アフリカ、

西アジア、東南アジア、オーストラリアなどの広い地域

 

By 庄田明日香