そっくりさん?

こんにちは、庄田です!

この子はアナホリフクロウという種類の小型のフクロウです。

 

sukoppu

 

名前はスコップです。ぴったりな名前ですよね!(笑)

 

実は、アナホリと言っても自分で穴を掘ることはあまりなく、

プレーリードッグが掘った古巣などを使うと言われています!

 

地面を歩き回ることの多い種で、スコップもいつも床を走り回っています!
勿論飛ぶことだって可能ですよ♪

 

そんなスコップですが、少し前にそっくりなフクロウがやってきました。

 

img_7293

 

よく見てみると何かが違う…?

そうなんです!(笑)

この子はコキンメフクロウという種類のフクロウです。

 

コキンメもアナホリも、どちらもフクロウ科コキンメ属に分類されます。

つまり、コキンメとアナホリは近縁種なので顔がそっくりだった、

というわけです(^^)♪

 

他の違いは写真ではわかりにくいですが、アナホリの方が脚が長いんです!

おそらく、進化の過程で穴を住処にすることを選んだので、

アナホリは脚が発達したのではないかと思います(あくまで私の考えです)

系統分類も興味があるので、またしっかり調べておきますね!

(ネットではあまり系統樹などが見つかりませんでした…(^_^;))

 

以上、顔だけそっくりさんの紹介でした~☆(笑)

 

ちなみにコキンメの羽がフワフワしているのはこの子がまだ雛だからです♪

 

~動物紹介~

*スコップ
種名:アナホリフクロウ 英名:Burrowing Owl 学名:Athene cunicularia
分類:フクロウ目フクロウ科コキンメフクロウ属
分布:北アメリカ西部、中央アメリカ西部、ブラジルなど

 

種名:コキンメフクロウ 英名:Little Owl 学名:Athene noctua

分類:フクロウ目フクロウ科コキンメフクロウ属

分布:ヨーロッパ~中国にかけて、北アフリカ

 

By 庄田明日香