黒メン”プラム”の隠れ家

こんにちは、庄田です。

以前、同じメンフクロウでも外見に個性があるとご紹介しましたが、

その中に黒いメンフクロウがいたのを覚えておられるでしょうか?(^^)

 

前回はあまり詳しく紹介しませんでしたが、

この子の名前はプラムと言います♪

 

プラムには最近お気に入りのお昼寝スポットがあるみたいです。

それがこちら、

 

unnamed

 

実はこの空間、なんとホコの土台部分なんです!笑

ホコとは、猛禽を停留させて飼育するための足場のようなもので

スクエアパーチとも呼ばれています。

 

プラムのファルコンブロックを足場の近くに置いた結果、

この場所を見つけたようです。

ちょっと隠れ家的なこの空間をとても気に入っているようで、

最近では芝の上よりこの空間が定位置になりつつあります(笑)

 

プラムはメンフクロウの中でも羽色の暗めなブラックタイプ

という名前で流通しています。

よく似た羽色のススガオメンフクロウも存在しますが、

ススガオは顔盤が灰色なので違う種に該当します。

 

色が違うだけで別種になるの?と思う方もいると思いますが、

生物の分類では「亜種」という種よりも更に細かく分ける

分類区分があります。

ヒトの肌の色や髪色がそれぞれ違うのと同じですね(^^)

 

img_8055

 

メンフクロウは世界中に分布している為、なんと亜種が

20~30種程あると言われているんですよ!

数羽しか紹介できていませんが、以前のブログで

様々なメンフクロウの写真を載せています。

ぜひこちらもチェックして、それぞれの違いを

見比べてみて下さいね♪

 

★いろんなメンフクロウの紹介

いろいろメンフクロウ!

 

★ファルコンブロック等の猛禽用品も販売しております

http://anipla.ocnk.net/product-list/4

 

〜動物紹介〜
*プラム
種名:メンフクロウ(ブラックタイプ)
英名:Common Barn Owl 学名:Tyto alba
分布:ヨーロッパ西部、南北アメリカ、
南アフリカ、西アジア、東南アジア、
オーストラリアなどの広い地域

 

By 庄田明日香