謹賀新年!戌年の意味と傾向を調べてみました

新年あけましておめでとうございます。

2017年はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。

 

さて、2018年は戌年ということですが、戌年の傾向を探ってみました。

 

戌年の意味

・「戌」は「滅」という漢字なのだそうですが、「滅びる」という意味よりもむしろ「まもる」という意味が強いそうです。
・社会性、誠実、正直、人との付き合いに気を付ける。

という意味があるそうです。

 

戌年の傾向

前年は酉年でしたが、酉は「商売繁盛」でしたが、戌はその後になりますので収穫後の年になるそう。
その中でも気になったものをピックアップしてみました。

・まもりの年。地盤を固める
・明暗、白黒がはっきり分かれる
・分岐点を迎える。二極化。
・嘘が表に出てくる

どうやら、前述したような「社会性、誠実、正直、素直、協調性、敬愛」がキーのようです。

 

なんだか占いっぽくなってしまいましたね。

まだまだ先のことは分かりませんが、社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。

 

それでは、本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。