怖がりなボディガード

 
 
物騒な事件が多いですが、皆様防犯対策は万全でしょうか?
 
うちの会社には現金はありませんが 
 
大切な動物たちが沢山いるので、この子たちを守らなければいけません。
 
 
 
でも大丈夫。
 
社内の防犯はシェパードのキースが守ってくれています。 
 
 
 
玄関先に人が来ると、いち早く察知し駆けつけ警備にあたります。
 
怪しいと判断した時は、私の前に立ちはだかり、牙をむき出し猛烈に吠えたてます。
 
毛を逆立て、合図一つで喉元に噛みつく勢いで相手を睨みつけるその眼光は
 
私が見てもちょっと引くくらい、本当に怖いです。
 
こんな犬が自由にウロウロしている会社に、泥棒に入る勇気のある人はいないでしょう。 
 
 
 
そんな頼もしいキースですが、自分の事となると別犬のように小心者になります。 
 
 
例えば夜間、街灯の下でボール遊びをしている時のこと。
 
暗闇の方にボールが迷い込んでしまうと、自分では取りに行くことができません。 
 
ボールが飛んで行った方向と、私の顔を変わるがわる見つめて
 
代わりに取って来てくれとせがんできます。
 
 
 
また、天井裏でガタンと物音がすると、鼻をピスピスならして私の足元で丸くなり隠れます。
 
不安そうに見つめる天井…。
 
実はそこには野良猫が住みついているのですが、この物音が怖くてたまらないようです。
 
 
 
こんな事で、私を盾にして隠れるなんて・・・ 
 
キースが守ってくれるんじゃないのォーーー? 
 
 
 

「おばけ?や野良猫からは私が守ってあげるから 
凶悪な強盗からは私を守ってよね。 
 」
 
と交換条件に、この小心者の番犬さんにボディガードを頼んでいるので 
 
いざという時は、実を呈して助けてくれるはず・・・だよね 
 キーちゃん 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です