アリクイによる蟻食いのためのこだわり

コアリクイミクの好物はやっぱりアリです。
高速で舌を出し入れし、上手にアリを舐めとります。
 
特にアリの卵が大好き。
見つけると必死で食べます。
 
1日に数千匹もの蟻を食べるアリクイは
餌になる蟻を食べつくしてしまうことがないように
ひとつの巣穴からは少しだけしか蟻を食べず
いくつもの巣を食べ歩きます。
 
 
そんな野生の本能のせいか
ミクは捕ってきた朽木からも一度に全部は食べきりません。
 
ある程度食べるとその場を去り
また別の場所を探し始めます。
 
 
そんなに沢山の蟻の巣付き朽木を捕ってくる事は難しく
探されてもここに一つしかありません。
 
こんな時はミクを抱っこして、クルッと回って配置を変えて
「さぁ!新しい場所に着きましたよ~」
なんて言いながら先ほどの朽木を見せると
納得して、また食べだします。
 
そんなことを3~4回繰り返した後
ミクは気付きます。
 
 
そんなことより、こんなにアリにたかられて、かゆくないのかしら?
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です