兄弟喧嘩

 
仁と禅。
 
真っ白の二匹を見ると、何犬ですか?とよく聞かれます。
 
すかさず答えます。
 
「ヤケン(野犬)です。
 」
 
 
 
そう。仁と禅は野犬の気性が抜けきれず、とても怖がりで喧嘩っぱやいのです。
 
とくに兄弟喧嘩は最悪です。
 
闘犬ばりの勢いで噛みつきあい、喰らいついて離れません。
 
真っ白の体は血で真っ赤にそまり、どちらも足を引きずったり、目が開かなくなったり
 
見るも無残な血まみれの重症になります。
 
 
 
なにもここまでやりあわなくても・・・と思うくらいひどい姿なのですが
 
不思議なくらい痛がる様子もなく、ケロッとしていて
 
しばらくするとまた二匹でじゃれあって遊び始めるんですよね。
 
 
まさに兄弟喧嘩
困った息子たちです
 
 
画像は… 仁に殴られる禅?
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です