コンドルの逆襲

今日は鳥たちの一斉メンテナンスの日。
日ごろよりも更に細かい部分までチェックをいれながら
必要に応じて爪や嘴のカットをしたり、足輪を交換しました。
なんど足輪を交換してもすぐに汚してしまうのはクロコンドルのクロコ。
クロコは足もとに糞をかけるので足輪が硬くなってしまいがち
なので頻繁に交換しなくてはいけません。
コンドルは鷹やフクロウのように足で掴んでくるようなことはないのですが
首が長いのでしっかり保定しておかないと、驚くような角度まで首が伸びてきて噛まれてしまいます。
噛まれるとけっこう痛いです。
後で関心しちゃうくらい「くちばし」と分かるような型が残ります。
日ごろおとなしいクロコでも、抑え込まれるとそりゃ怖い思いをして必死になりますよね。
怖がらすと可哀想なのでこういった作業は手短に済ませてあげたいものです。
今日は…保定失敗。(汗)
足の隙間から顔を突き出して必死の抵抗にあい、パツンパツンと何度か嚙まれました。
クロコも怖い思いをしましたが、私も痛い思いをしたのでお相子ということで許してねクロコ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です