ロスト

 
 昨日知人から、
 
 「飼っているフクロウが逃げてしまったので、何か情報が入れば教えて欲しい」

 との連絡が入りました。

 想い出される苦い思い出

 
 私も鷹をロストしてしまい、見つけ出してあげることができなかったことがある・・・

 あれから2年経った今でも

 木の上、屋根の上に、いるはずのないあの子の残像を思い描き

 なんでもない黒い影があの子に見えたりしてドキっとしてしまう。。。

 ずっとどこかで、奇跡が起こることを待ち続けている

 忘れられない想い

 私は鳥が行方不明だと聞くと、じっとしていられない

 あわてて現場へ駆けつけると、
 
 飼い主さんの必死の捜索により、そこに逃げた鳥の姿はあったものの、

 団地の屋上や電線のとても高いところを飛びまわっていて、呼んでもくる気配はない

 長期戦を覚悟し、見失わないよう鳥の行き先を見守る

 夜の冷え込みと、走り回ったことでの足の痛みが、なおさらいろいろな後悔を思いださせる。

 
 飛んで行ってしまった鳥を探すことで、私は過去のあの子への想いを清算したいのかもしれない。

 その後知人のフクロウは無事保護されました。めでたし。めでたし。

 
 人ごとながら本当に嬉しいのと、

 あの時の自分の鷹との思い出が交差して、なんだか今日は涙が止まらない。。。

  いつでも探しているよ どっかに君の姿を
  明け方の街 桜木町で
  こんなとこにいるはずもないのに
  願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
  できないことは もう何もない
  すべてかけて抱きしめてみせるよ

                    ♪ One more time,One more chance
                              唄 山崎 まさよし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です