偏食のエミュー

 
 エミューのヘイキチが来て約1ヶ月ほどになります。
 
 ここの場所にもようやく馴れてきてくれたようです。

 最初は環境の変化に馴染めず、
 
 1週間近くほとんど何も口にしてくれなかったのでとっても心配しました。

 試行錯誤を繰り返しありとあらゆる食べ物を与えてみましたが見向きもしてくれず
 
 日に日にやつれていくヘイキチの姿を見て、私の胸も張り裂けそうな思いでした。

  時々、ヌゥ~っと顔を突き出してきて目線のラインで私の顔をじっとみつめているヘイキチ。

  つつかれそうでドキっとしますが、攻撃性はないようです。

  ただ綺麗な瞳でジッとみつめられると、心の奥底まで見透かされている気がして

  ヘイキチに必死で語り掛け、思いが通じることを願っていました。

 そんなある日ヘイキチが少しずつ食べだしました。

 でもとてもわがままで、同じ食べ物でも切り方などが気に入らないと食べません。

  チンゲン菜は手で持っていてあげないと食べない。

  スナックパンは丸のみできないと飲み込まない。

  リンゴはちいさく切らないと食べない。

 ・・・・。
 それでもいい!!
 それでも食べてさえくれれば!

 元気になって良かったヘイキチ♪

 さて、1ヶ月が過ぎヘイキチはすっかり元気になってモリモリエサを食べるようになりました。

 エミューの巨体を維持するのに必要なエサの量は半端ではなく、贅沢なのも問題です。

 
 私 「ヘイキチさん。。。そろそろぉ~贅沢は控えていただけないでしょうか・・・」

 ヘイキチ 「 ・・・。 いいんだね。食べなくてもいいんだね。」

 私 「いえ。何でもいいのでとりあえず食べてください・・・。(TT)」

 とこんなやりとりを繰り返しながら?

 好みのエサに少しずつ家禽フードなどを混ぜごまかしつつ
 
 ヘイキチとの食事戦争は続くのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です