オレンジキャット

 今日もなまずのお話し。

 子供の頃見たアクアマガジン別冊「ビックキャット特集」の中で特に私が惹かれたのは、
 オレンジキャットという、なんだかかわいい名前のなまずでした。

 だけど写真で見るその魚はオレンジというよりは錆色の汚いなまずでした。

 でも半笑いを浮かべた幸せそうな顔をしているように見えて、
 その顔が可愛くって印象深く、実物が見たいと思い、
 アクアマガジンに載っているショップ広告を見ながらいろいろなお店へ足を運びました。

 今思えば、買えるものか飼えるものかさえよく分からないくせに、
 なぜそこまでしてオレンジキャットが見たかったのかよくわからないけれど
 一人新幹線に乗り込み、東京までオレンジキャットを探しに行ったこともありました。。。(笑)

 ・・・それでもオレンジキャットには会えませんでした。

 何年かして私のなまず熱も落ち着いた頃、
 何気なく立ち寄ったショップでオレンジキャットを見ることになるのですが
 それは想像通り地味ななまずでした。

 上から覗けば確かにオレンジ色していますが、パッと見た目はやはり錆色。

 だけど本で見た写真のように、にんまりした幸せそうな顔をしていました。

 ・・・今は、目の前の水槽でにんまり笑ってます。

 それを見ると、私もにんまり幸せな気持ちになります。*^^*

 ものすご~く珍しかったり、高価だったりする魚ではないんだけど
 子供の頃の思い出深い魚なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です