君、誰よ!?

 ヒナヒナたちがやっと安心サイズに成長してくれて
 ホッと胸をなでおろせるようになりました。

 張り詰めていた緊張感からも少しだけ開放されましたが

 まだまだヒナたちのエサをやりつづけて一日が終わっていきます・・・

 一日に使うエサの肉もすさまじい量です。

 メンフクロウの赤ちゃんは皆「シャーシャー」と鳴くのですが
 中に一羽だけおかしな鳴き方をする子がいます。

 
 それはメンフクロウでは聞いたこともないような声で
  「ニャァ」と鳴くんです。

 「ニヤァニャアニャア~」と鳴き続けながら子猫のようにまとわりついてくる

 ちょっと変わった子なのです。

  
 「君、さては・・・メンフクロウのかぶりものした猫でしょ~!?」(笑)

 画像は・・・ 生後約10日のメンフクロウの赤ちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です