アニブロコアリクイのクイちゃん追悼記

追憶

1年ぶりにアリクイフードを作った。
10種類ほどの食材に各種サプリなど
ミキサーで混ぜ合わせペースト状にしたものがアリクイフード。
作るのにとても手間のかかる食事だけど
これを毎日作っていた時期があった。
 
今は1年に1回だけ作ることにしている。
ハナミズキの花が満開で綺麗に咲いている
その下で眠っているクイちゃんに、アリクイフードをお供えした。
4月23日
今日は最愛のペット コアリクイのクイちゃんの命日。
生き物の飼育は楽しいことだけではなく、辛いこともある
 
耐え難い悲しい別れも必ず来る
それはどうしようもなく絶望的で、すべてを無気力にさせられる
これまでに本当に沢山の色々な生き物を飼育してきた
そのなかでも特殊と言えるアリクイの飼育には、様々な難関や試練があり
 
クイちゃんを通して多くの方に出会え、色々なことを学ぶことができた
クイちゃんと暮らしたおかげで、私は多くのものを得
人生は大きく変わった
 
その経験に支えられている「今」がある
だから私は、懲りずにまた生き物と暮らす
それは失った子に対して、ハッキリ言ってあげたいから
「君と暮らせた日々は本当に楽しかったよ」
                    ・・・と
別れが辛いから生き物は飼わない、なんて言わないで
楽しかった思い出まで否定しないで
動物の命は人よりも短い。
でもその中で、きっと何かを残してくれる・・・そう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です