赤ちゃんとシェパード

友人に子供が産まれたのは9ヶ月前の事です。
子供につぐみという小鳥の名前をつける程の動物好きの彼女は
二人目の赤ちゃんがお腹に宿っているというこの大変な時期に
あえてシェパードの赤ちゃんを購入しました。
子育ては同時に行った方が良いという考えらしいです。
(この家にはすでにバセットハウンドとシーズーがいるのですが。)
さすがに私も心配していたのですが
見事なまでに兄弟のように育てられています。
赤ちゃんとシェパードは
不思議な程自然にお互いへの対応を心得ています。
同じおもちゃを噛んで遊んで、重なり合って昼寝。
子犬は、私たち大人にはじゃれて甘噛みをするのに
赤ちゃんには絶対やらないし、踏まないように
こかさないようにと気を使っています。
赤ちゃんもハイハイしながら床で寝そべる犬をまたいでいます。
犬同士がすぐ側で大乱闘を始めても
まったく気にせず、泣きもしない赤ちゃん。
素晴らしいですね。
きっとつぐみちゃんは犬が兄弟だと思っているのでしょう。
どんな子に育つのでしょう。
動物がいるのが当たり前、そんな生活なのでしょう。
最近はペットを飼う家庭が少なくなり
親が子供から生き物を遠避けてしまい
ゲームの中のペット飼育シュミレーションで満足してしまう
というあまりに寂しい傾向が増えつつあります。
生き物はリセットボタンでは生き返らない。
電源をオフにしたら全てを断ち切れるわけでもない。
生き物が教えてくれる大切なことを
幼少期からしっかり学ばせてあげて欲しいものです。
画像は・・キースとつぐみちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です