鷹架

 
サイエンスファクトリーさんとの共同開発商品
商品開発段階ですが、先にちょっとだけご紹介しちゃいます。
     新商品 ・・・ 架 (ホコ) 
「架」とは、鷹をとまらせるものです。
鷹を飼育することは、仁徳天皇の時代から
朝廷を中心に王侯貴族の間で流行り、
江戸時代になると多くの大名の間で愛されました。
とりわけ好んで鷹狩り行ったのが
徳川三代将軍・家光と八代将軍・吉宗で、江戸とその近郊に遠大な鷹場を設け
鷹匠役所を置き、鷹狩りに関する法律まで定めるほどの入れ込みでした。
鷹は、もと朝廷からの御預り物だったので、
将軍といえども御鷹ととなえるほど貴重なものでとても大事にされていたそうです。
そんな古き時代を連想させる
伝統的な台架を、現代のおしゃれな畳仕様で再現しました。
インテリアにも抜群の和風のホコです。
とっても綺麗なカラフルな畳を交換パーツとして数種類ご用意してあります。
汚れましたら簡単に交換できるようになっています。
大、小2サイズご用意しました。
 
小さいタイプの畳には刺繍が施してあり、鷹を飼育していない方でも
鷹匠の伝統をイメージした飾りとして、インテリアにも抜群の見栄えです。
近日発売予定です。お楽しみに。。。
アニマルプランニング
http://www.animal-planning.com
  
サイエンスファクトリー
http://www.sf-japan.net/top.html
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です