オススメのフクロウ

 
今日はお薦め猛禽のひとつ、ヒナフクロウをご紹介します。
■学名 Strix woodfordii.
■英名 African Wood Owl
■和名 ヒナフクロウ
■生息地 アフリカ大陸サハラ以南の森林地帯
◆成鳥時の平均サイズ◆ 30-36cm
◆成鳥時の平均体重 ◆ 240-350g
真っ黒で大きな瞳に、チョコレート色の羽。
一昔前に流行った「ファ~ビ~」ってぬいぐるみ分かりますか?
なんだかあれに似ているとおもいませんか?(笑)
中型のフクロウで、性格もおとなしく扱いやすい子が多いです。
フクロウはペットとしてはあまり馴染みが少ないかと思いますが
意外と飼いやすいんです。
馴れた子であれば、お部屋の中で放していても大丈夫です。
景色に自然に溶け込んで、置物かぬいぐるみのようにじ~っとしている姿が
最高に可愛いですよ。
鳴き声も少ないのでマンションなんかでも飼いやすいのは
人気がある理由のひとつでしょうね。
ただ、小さい方が飼いやすいと思われている方が多いですが
小さいということは体力も少なく
神経質で怖がりだということでもあるんです。
環境変化や少しのストレスで、もし数日エサを食べなかったとしたら
すぐに体重も下がり痩せてしまいます。
その点体力のある中型、大型種は安心です。
代謝の高い小型種はえさも沢山食べますので
中型種とエサ代もさほど変わりません。
そんな可愛いヒナフクロウについて
もっと知りたい!という方はお気軽にお問合せ下さい。
ということで今日は、おすすめの中型フクロウの中から
ヒナフクロウをご紹介しました。
アニマルプランニング H.P http://www.animal-planning.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です