しっぽで分かる犬の気持ち

DSCF3464350.jpg
今日フェレットの野外訓練に出た先でのことです。
1匹の犬が吠えながらこちらに向かって走ってきました。
放し飼い?それとも野良犬でしょうか?
首輪は付けているけどボロボロです。
手を差し出すと、逃げ腰で匂いをかぎに来ました。
ビクビクしながら尻尾を振っています。
犬が尻尾を振るのは嬉しい時と思われがちですが
実はそうとは限りません。
尻尾を振っているから手を出したら、吠えられた
なんて経験ありませんか?
犬が尻尾を振るのは、喜んでいる時だけではなく
警戒、威嚇をしている時や、不安、緊張を感じている時
また興奮状態にある時などにも尻尾を振ります。
犬の感情は、尻尾の振り方を見れば分かります。
「うちの子は叱っているのに尻尾を振っているんです。
怒られているのが分からないみたいです。」
と言われる飼い主さんがたまにおられますが、この時の尻尾は
低い位置で小さくゆっくりと振っているのではないでしょうか?
怒られて気持ちが沈み、緊張や不安を感じている
落ち着かないといった感情表現なのです。
さらに恐怖を感じている時には、股の間にしっぽを巻きこんでしまいます。
尾を高い位置にあげ、ちぎれんばかりにブンブン大きく振っている時は
嬉しい時と考えて良いでしょう。
犬の感情を勘違いしてしまわないように
表情や態度なども含め犬の気持ちを探ろうとしていくことが大切ですね。
さて、この虎毛の犬は巻き尻尾なので、尾の位置は変わりませんが
小刻みに揺れているので、こちらを警戒して緊張しているということです。
尻尾をふりながら吠え続けています。
この犬をずっと見ていたら
「連れて帰るんですか?」
スタッフがニヤニヤしながら聞いてきます。
うちにはすでに2匹の元野良犬と3匹の元野良猫がいます。これ以上は…
とはいえ、今の人間社会で犬が独りで自由に生きてはいけません。
「君、本当に帰れるおうちないの?」
でも、この子の目を見ると、野良犬独特の寂しい目はしていません。
毛並みは悪いけど、毛艶は悪くなく、背中を触っても手が汚れないのは
誰かによく撫ぜてもらっているということ。
スレンダーな体型だけどアバラが浮いているというほどでもありません
「君には飼い主さんがいるね。」
しばらくすると藪の向こうにある鉄工所の中でこの子のおうちを発見しました。
「良かった。あまりウロウロしちゃだめだよ。」
もう少しでまた犬が増えるところでした。[emoji:e-351] DSCF3466.jpg
『あの~僕の練習はまだですか?』
フェレットのボス君、練習中断してごめんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です