笑う犬

 
ペット博名古屋行って来ました。

暑い季節の関係もあってか、大阪会場よりも来場者数は少ないようでしたが
充分楽しませて頂きました。

大切に育ててきた生き物たちを
新しい飼い主さんのもとへ送り出すことが出来
良き出会いの場となりました。
 
 
今回はキースと一緒に出かけた遠征だったため
プチ旅行気分も味わえました。
キースと旅行に出るのは初めてで、とてもワクワクしちゃいます
 
シェパード同伴OKのホテルが見つからず
旅館のオーナーさんの持ち物件であるアパートの一室をお借りする形となったのですが

こうして連れ出すことができ、オーナーさんのご配慮にとても感謝しています。

 
 
いつも沢山の珍獣を連れている私が
犬を連れていることは逆に珍しく
ペット博会場でも関係者の方々に不思議そうに尋ねられましたが
去年胃捻転になり生死をさ迷って以来、心配で連れ歩いているという話しをすると
胃捻転で亡くなった動物たちの話題がどんどん膨らみ

キースが助かったのは本当に奇跡だったんだと実感しました。

 
医者が安楽死を勧める中でしたが
救急医療センターでは異例となる
術後の継続治療を万全態勢で受けさせて頂くことができたからこそ
今の時間がここにあるんです。

 
 
 

 
 
 
旅先で夜中、ふと目が覚めて 
 
横で寝ていたキースに目をやると
見慣れない天井や壁をキョロキョロ見渡しながら、キースがひとりで笑ってました。
 
犬が笑っている思うのは変でしょうか
 
でも、確かに笑っていますよ 
 
しばらく眠たふりをしながら、笑う犬をこっそり眺めていました。
 
 
 一緒に居られる今が幸せでたまらない・・・
 
私もつられて顔がにやけて、その日は寝不足になってしまいました (笑)
 
 
 
画像は・・・会場内ブース裏で退屈そうに待つキース
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です